Selen Di Pity

GID(FTM)の慶がお送りするブログ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

70%の想い


きっとこの先、俺は好きな人ができても70%しか好きにならない。



だから相手のことを好きになるけど愛しはしない。


きっと「愛してる」だなんて言葉使えないよ。



100%好きにさせてくれるその1人の人を俺は一生愛すんだろうな~




誰だろ(笑)
スポンサーサイト
  1. 2008/06/19(木) 16:10:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大学との話合い

結局、大学の先生や病院の先生との話合いの結果、女と知って接する友達もいるし自分自身混乱招きたくないし、それに対しての対応ができる自信がない。それに大学は男テントに入れることは可能だけど実際着替えとか見られたくないとこも見られることもあって傷を負った時に大学側は正直責任とれない(俺の意志だから)。だから、テントは女の方。その代わり、メンバーにカムした友達をいれてくれた。
また、トイレ、着替えは施設の了解OK。シャワーは女子の個室利用。水泳実習は倉庫で着替えOK。
あとは、冬にもスキーキャンプ実習があるからその時にはカムしようってなって、今回はそのための友達作りを目的にすることにした。まず、俺という人間の存在をしってもらわなきゃいけないし。


こんなに環境を整えてもらった。自分の力不足で作れなかった環境を作ってもらえた。


これで満足かと言われたら正直足りないとこもある。でも、3泊4日、我慢も必要。こんな自分に対してこんだけのことをしてくれた大学には感謝してる。

だから、今回の実習すげぇ充実させようと思う!

それが大学側への感謝の示し方だと思うから。

  1. 2008/06/04(水) 10:09:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

力不足

めっちゃ久しぶりだ~
てか、誰にこのブログを教えてたか分からないほどです(笑)


まぁ最近は色々あり、未更新のまま放置プレー
治療も本格的に進むこともないからあんまり書くことないってゆーのもあるけどな


今問題なのは大学の学科必修のキャンプ実習~


男女別テント
水泳実習

がネック。


学科の先生はみんな俺のこと知っててその中で実習担当の先生と相談。


最初は学科全員にカムしようかと思ったけどまだ信頼できる人少ないし、カムしてもマンモス大学だから急に男で生活できる環境ができても他学部でFTMのこと知らない奴がいるから厄介。


最初から男として入学できてたら良かったなって最近よく思う。
ホルしてない手術してないってゆーのは言い訳になるかもしれないけど実際男友達といつも過ごしてても差を感じるし、向こうもカムしてないけどほぼ男として見てくれてる。

今日だってそいつらと休み時間にバスケやったときもガチでやってくれた


キャンプの班分けでふざけてその男子グループに行って「一緒だよ~」って言ったら「おうまじで」ってかなり本気に受け止めてたし…笑



けどそれは男らしい女として見られてるんだよな。


環境って本当に大事だと思う。男として過ごす環境があったらもしかしたらこんなに男を意識しなかったかもしれない。環境がないのは周りのせいでも親のせいでもない。自分の力不足。


  1. 2008/06/04(水) 10:02:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。